陶芸工房 楽蔵ホームページ

top

手びねり ロクロ体験 手びねり2 ロクロ体験2

numa

 

numa

 

手びねりひも作り 粘土を“ひも状”にのばして積み上げて器のカタチを作っていく手法です。
手びねりでつくる茶碗や湯呑みの基本的な作り方で、仕上げまで体験し完成できます。
「ひも状」に粘土を伸ばすのもちょっとしたコツがいりますが、皆さま「没頭」してつくられています。高さのある器は難易度が高いですね。
ひも作り写真
ひも作り
楽蔵のたたら作り 粘土を“板状”にのばして、型に当ててお皿やお碗をつくったり、小学生の子供たちは空き缶に粘土を巻いてコップや鉛筆立てをつくったり、大人も子供も楽しめます。厚みの均一な造形ができますので手作りですが使いやすいオリジナルな作品ができます。
お皿はタタラ作りが一番適しているかも!
ひも作り写真
ひも作り
オブジェ

自由な発想でいろんなカタチを作っちゃおう!

新聞を丸めて「芯」を作ります。そこに板状にした粘土をつけてカタチを作ります。
ちなみに工房の主は立体物を作るのが大好きなのだ。自分の作りたい!って気持ちでやるべし!
どんなカタチになっても世界で唯一つの素晴らしい作品になるんだよ。ワクワクしよ!

ひも作り写真
ひも作り
スケジュール
体験風景1